高級食器

高級食器お支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

高級食器

このページは「ベビー食器選びのポイント 」の情報コンテンツです。
高級食器 > ベビー食器選びのポイント

豆知識

ベビー食器選びのポイント

赤ちゃんの食器ってかわいいキャラクターものが沢山あって悩みますね。でも、スプーンやフォームなどの食器は直接口に入れるしお皿などの食器も食べ物を乗せるもので、安全性も考えたいところ。ベビー食器選びに少しでも参考になるようにいくつかポイントをまとめましょう。

木製ベビー食器

材質が木でできている赤ちゃんの食器。見た目にもやさしくてプラスチックの食器よりも木の食器の方がいくらか安心ですが、艶出しの塗装や薬剤が使われていないかを確認しましょう。口に入るものですのでおそらく問題はないと思われますが、気にしすぎて困るものでもありませんので!

ベビーには使いにくい?

ただ、ベビー用の木製の食器でもスプーンやフォークはちょっと使いづらいものもあります。木製の食器はちょっと分厚めな印象のため赤ちゃんには持ちやすいのですが、その分スプーンのすくう部分が浅くてほとんど救えなかったり、赤ちゃんのお口にはちょっと大きかったり。フォークも刺さる1本1本が太くて、赤ちゃん用に小さくした食材は刺すよりもつぶす感じになって上手く食べれなかったり。もちろん食器に寄りますが、木製食器はどちらかというとそういう傾向が多いように思います。

お母さんが食べさせてあげている時期は木製のスプーン・フォークで問題なくても、自分で食べ始める頃に手伝おうとすると「自分で食べる!」と言わんばかりになりますが、上記理由から上手く食べられない・口に運べないとなって、赤ちゃんの機嫌が悪くなることも・・。我が家の娘はこれで見事に機嫌が悪くなったので、親が常に横で見ていることを絶対条件として、プラスチック性のスプーン・フォークを使うようにしていますね。

プラスチック製のベビー食器

プラスチック製の食器は電子レンジ対応でないものもあり、ご飯やおかずを温めるのに使えなかったり、一説にはプラスチック製の食器に使われている素材の中には動物実験で身体に影響があったということもあるそうです。(たとえばメラミン樹脂は酸性に弱いため、酢の物など酸性の食品は使わない方がいい、など。)実際、プラスチック食器が原因で人体の影響があったという事例はないようですが、木製や磁器の食器よりも使われている素材には気を付けておきたいですね。

ただ、プラスチック製の食器は使いやすくてかわいいキャラ物など子供が喜ぶ食器も多く、小さなお子様が食器を投げても割れることがありませんので、そういう点では安心ですね。

高級食器 激安通販